ラ・ヴォーグとディオーネを比較検討!

 

もうすぐ夏ですし、早く脱毛したい!でも肌が痛まないか心配という方もおられるでしょう。

 

せっかく脱毛サロンに通うなら、綺麗になりながら脱毛したいですよね。

 

また、脱毛サロンは特に高いというイメージがあるかと思いますので、どんな値段設定なのか、ラ・ヴォーグとディオーネの強みや魅力はどこなのかを比較検討したいと思います。

 

ぜひ参考として読んでいただけると幸いです。

 

 

 

1.ラ・ヴォーグの魅力とは?とにかく安くて脱毛期間が短い!

 

 

 

 

ラ・ヴォーグの魅力はなんといっても、その料金の安さです。


 

 

全身55ヶ所の脱毛が4,259円から受けられます。

 

その安さの秘訣は、メンバー会員の方からの紹介や口コミが多いので、多額な広告費を使わずに済んでいるからなのです。

 

それほど口コミでお客様が集まるということは、良心的な値段設定だけでなく、施術内容にも満足しているからだとわかりますよね。

 

 

 

 

 

 

また、脱毛器の開発にも携わっているので、
高価な消耗品も安価で手に入るというのが
ラ・ヴォーグの強みだそうです。


 

 

 

また、脱毛で気になるのが通う頻度や脱毛が完成するまでの期間だと思いますが、ラ・ヴォーグでの脱毛は、最速で卒業まで半年ととても早いです。

 

一般的なサロンの場合、脱毛は2か月に1回くらい通うのですが、ラ・ヴォーグだと2週間に1回ほど通えます。

 

 

 

 

 

 

この秘密は毛の周期に関係しています。


 

古いマシンの場合、体に熱がこもってしまうので、数ヶ月開けなければなりません。

 

ラ・ヴォーグで使用している最新の脱毛マシンですと、そうならないので、短期間に来店することが可能なのです。

 

 

 

2.ラ・ヴォーグの脱毛はどのようなもの?美肌効果もあり!

 

ラ・ヴォーグの脱毛マシンは国産のもので、日本人の肌質や毛の質に合わせて作られています。

 

 

 

 

 

 

ですので、他の外国産のものと比べて美肌効果が高く、
コラーゲンの再生も助けてくれます。


 

 

 

また、こちらのマシンはジェルを使わないタイプの脱毛マシンです。

 

ジェルを使用しての光脱毛では、なかなか顔などの産毛が脱毛しにくいことが多いのですが、ラ・ヴォーグの脱毛は産毛にも対応しています。

 

 

 

 

 

 

ですので、産毛にお悩みの方でも通うことができます。


 

脱毛後は、保湿成分がたっぷりと入ったローションをたくさん塗布し、仕上げます。

 

お肌のシミを改善し、きめ細やかな肌を作ることで、毛穴も小さくなって脱毛した部分がさらに綺麗になります。

 

 

 

3.ディオーネの魅力は?フォト美顔の光で肌も綺麗に!産毛にも強い!

 

一方、敏感肌専門と言われるディオーネの魅力をご紹介します。

 

 

 

 

 

ディオーネの強みはなんといっても、その脱毛法にあります。


 

ハイパースキン法という脱毛により、従来の光脱毛と違って痛みを感じません。

 

 

このハイパースキン法は、毛の発毛周期に合わせ、毛の種に作用しますので、高温で毛や毛根を焼くわけではないのです。

 

つまり、今から生えてこようとしている毛を生えないように抑制するので、まだ毛が生えてきていない子どもでもできます。

 

 

 

実際に、ディオーネでは3歳からの子ども脱毛があり、習い事などで肌を露出する子どもや、ティーンでムダ毛に悩む小中学生も通っています。

 

 

 

 

 

 

このハイパースキン法は、
じんわりと温かくなる程度の温度で痛みもないので、
子どもでも通えて安心です。


 

 

 

また、フォト美顔の光を3割も含んでいるので、脱毛しながら肌にハリやツヤを出すことができます。

 

まさにエステをしながらの脱毛と言えるでしょう。

 

光脱毛やレーザー脱毛の場合は、毛の黒い色に反応して照射しますが、ハイパースキン法では毛の濃さに関係ないので、産毛の脱毛にも強いです。

 

特に顔やお腹、うなじなどは毛が細く密集しているので、他のサロンでは効果が出にくくても、ディオーネならすっきり綺麗に産毛の脱毛効果が期待できます。

 

 

 

4.予約の入れ方は?ラ・ヴォーグはオンライン予約にログインが必要!

 

脱毛サロンの予約の取り方には、電話予約やオンライン予約がありますが、ラ・ヴォーグの場合は会員ページにログインして予約を取らなければなりません。

 

 

また、予約を取る際にも、コースの内容などによって、マイページからの予約ができるかどうかも異なりますので、少々手間だと感じる方もおられるでしょう。

 

こちらは最初の予約ではなく、すでに会員となっている方が使えるシステムなので、オンライン予約システムを使うには、まずラ・ヴォーグの会員になる必要があります。

 

 

 

 

 

 

ディオーネでは、会員になる必要はなく、
オンラインの予約フォームから送信するだけです。


 

 

 

ですが、それだけで予約が取れるわけではなく、仮予約となっていますので、店舗から返信があって初めて予約成立となります。

 

 

 

5.どちらのお店が向いている?ラ・ヴォーグの良さとディオーネの良さ

 

ラ・ヴォーグは口コミ効果が高く宣伝に費用もかけていないので、まだまだ良さを知らない方も多いかと思います。

 

ですが、とにかく安く短期間で済ませたい方は、ぜひ一度無料のカウンセリングを受けてみてください。

 

公式サイト(http://www.la-vogue-epi.jp)にはまだ情報も少なく、どの部位をどのくらいの回数照射することで終わるのかなど、詳しいことが書かれていないので、実際に訪れてみないとわからないことが多いのは少しデメリットかもしれません。

 

 

ディオーネは料金システムやハイパースキン法の仕組みやメリットなども詳しく書かれているので、安心していたみのない脱毛をしたいという方はディオーネをおすすめします。

 

 

 

 

 

無料のカウンセリングはどちらも行っていますので、
まずは相談してみることが大切です。


関連ページ

口コミナンバーワンのRinRin(リンリン)とディオーネの比較検討!魅力はどこ?
口コミナンバーワンのRinRin(リンリン)とディオーネの比較検討!魅力はどこにあるのかをお教え致します。何かと比較されることの多いRinRin(リンリン)とディオーネですが、今回はさらに詳しくご紹介いたします。是非参考にしてください。
エピレとディオーネの比較検討!どちらがオススメ?
エピレとディオーネの比較検討!どちらがオススメなのかご紹介いたします。エピレとディオーネはどちらも非常に人気の高い脱毛サロンです。今回はエピレとディオーネを徹底比較していますので参考にしてください。
銀座カラーとディオーネの脱毛について比較検討!
銀座カラーとディオーネの比較検討!どちらがオススメなのかご紹介いたします。銀座カラーとディオーネはどちらも非常に人気の高い脱毛サロンです。今回は銀座カラーとディオーネを徹底比較していますので参考にしてください。
ディオーネとシースリーの徹底比較!特徴別に解説!
シースリーとディオーネの比較検討!どちらがオススメなのかご紹介いたします。シースリーとディオーネはどちらも非常に人気の高い脱毛サロンです。今回はシースリーとディオーネを徹底比較していますので参考にしてください。
創業38年のジェイエステ!ディオーネとの比較検討!
ジェイエステとディオーネの比較検討!どちらがオススメなのかご紹介いたします。ジェイエステとディオーネはどちらも非常に人気の高い脱毛サロンです。今回はジェイエステとディオーネを徹底比較していますので参考にしてください。
ディオーネとキレイモの徹底比較!施術内容から料金プランまでご紹介!
キレイモとディオーネの比較検討!どちらがオススメなのかご紹介いたします。キレイモとディオーネはどちらも非常に人気の高い脱毛サロンです。今回はキレイモとディオーネを徹底比較していますので参考にしてください。
顧客満足度ナンバーワンのミュゼと敏感肌専門サロンディオーネの比較検討!
ミュゼとディオーネの比較検討!どちらがオススメなのかご紹介いたします。ミュゼとディオーネはどちらも非常に人気の高い脱毛サロンです。今回はミュゼとディオーネを徹底比較していますので参考にしてください。
脱毛ラボとディオーネの徹底比較!どちらも痛みのない施術が売り?
脱毛ラボとディオーネの比較検討!どちらがオススメなのかご紹介いたします。脱毛ラボとディオーネはどちらも非常に人気の高い脱毛サロンです。今回は脱毛ラボとディオーネを徹底比較していますので参考にしてください。