創業38年のジェイエステ!ディオーネとの比較検討!

 

夏が近づくにつれ、どんどん気になるのがムダ毛の処理です。

 

特に、女性は肌を露出する機会も増えますので、脇や膝だけでなく、二の腕などの産毛も気になることでしょう。

 

今回は、創業38年の歴史を持つ美容脱毛サロンのジェイエステと、子どもでも脱毛可能なくらい痛くないと評判のディオーネを比較してみます。

 

脱毛をお考えの方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

 

1.地域密着型のエステサロンから100店舗まで!ジェイエステの魅力は?

 

創業から38年という長い歴史を持つジェイエステは、地域密着型のサロンとして地元の方に愛されてきました。

 

 

 

 

 

 

長い歴史があるということは、
それだけお客様に信頼されてきた証でもあります。


 

 

 

新しいサロンも行ってみたいけれど、口コミが少なくて迷う、十分な技能が備わっているのか不安という方にとって、歴史あるサロンは魅力的です。

 

ジェイエステのエステティシャンはみなさん女性でしっかりとした研修を受けられています。

 

また、低価格ながらも世界から認知されているオーストラリア国家資格を取るなど、充実したスキルを持っています。

 

そして口コミで「以前無理やり勧誘された」などネガティブなイメージがあったことを受けて、ジェイエステはお客様の口コミから改善を行っています。

 

 

 

 

 

 

それ以来、しつこい勧誘や無理なサービスの強要は
しないようにしているとのことです。


 

 

 

 

このような情報も、公式サイトで公開するのはとても企業にとって勇気のいることだと思いますが、お客様のことを考えてこそ、事実を公表しているあたりが好感が持てますよね。

 

 

 

2.ジェイエステの脱毛はどこが優れているのか?

 

じぇいえすての脱毛は、ヒアルロン酸トリートメントを行うことにより、脱毛と当時に肌に潤いを与えてくれます。

 

 

また、顔以外の25部位ではスライドショットの全身脱毛がだいたい60分です。

 

他のサロンでは90分ほどかかってしまうので、とてもスピーディーに終わります。

 

 

 

 

 

 

忙しい方でも、すぐに施術が終わるので助かります。


 

 

 

スライドショットは肌の上で滑らせるので、早く終わるのです。

 

また、冷却ヘッドなので、痛みを感じることがほとんどありません。

 

痛みに敏感な方は、光脱毛の際の熱でちくっとした熱さや痛みを感じてしまいますので、冷たい方が好みという方には向いています。

 

 

 

3.ジェイエステで使用しているスライドショット脱毛は当て漏れが心配?

 

ジェイエステで取り入れられているスライドショット脱毛は、肌から離さずに動かしていく脱毛法です。

 

それまでのタイプは、ピッとなるたびに動かしていくので、時間がかかっていましがた、スライドショット脱毛はスムーズに動かすことでスピーディーさが実現できます。

 

ですが、デメリットとして動かす速さが早いと、当て漏れが起こることが多く、実際にスライドショットで脱毛したけれども、脱毛部位に脱毛しきれていない毛が残ってしまっている方もおられます。

 

 

サロン側としては「機械を肌から離さないので、当て漏れがありません」という方もおられますが、実際は動かすタイミングなど、エステティシャンの技量によっては当て漏れが起こってしまうことがあるので、速すぎて当て漏れしていないか心配な方は、「もう少しゆっくり当ててもらえますか」と頼んでみたほうが良いです。

 

 

 

4.ディオーネの脱毛法はハイパースキン法!痛みを感じない脱毛法

 

一方、ディオーネの強みは何かというと、イパースキン法という脱毛によるため痛みがないことです。

 

従来の光脱毛やレーザー脱毛では、高めの温度で毛を焼く方法でしたが、ハイパースキン法は毛を焼かずに毛が生える前の毛の発毛因子に作用するので、高温が必要ないのです。

 

 

 

 

 

毛そのものは焼かずに、毛の種に働きかけて、
生えないようにするというのがハイパースキン法です。


 

 

 

そのため、じんわりとした温度くらいで熱さも痛みも感じません。

 

どれくらい痛くないのかというと、ディオーネでは3歳の子供でも通えるほどです。

 

 

 

実際、ディオーネには子供脱毛のプランがあり、3歳から15歳までは子供脱毛のプランになります。

 

小さいうちから毛のコンプレックスがある子供に対しても有効的ですし、将来ムダ毛に悩まされることもありません。

 

 

 

 

 

 

また、ハイパースキン法は
産毛の脱毛にも強いうのが特徴です。


 

 

 

光脱毛などでは、メラニン色素に反応して毛を焼いていましたが、ハイパースキン法はメラニンの量に関係ないので、色素が薄い毛や、細い産毛などに対しても有効的です。

 

ですので、フェイスラインやうなじなどの産毛を脱毛するのに向いています。

 

 

 

5.ジェイエステのお得な脱毛プランは?全身フリーチョイスが3100円から!

 

ジェイエスてのお得な脱毛プランの中には、全身フリーチョイスというプランがあります。

 

これは初回のお支払いが5,028円ですが、二回目以降からは月々3100円になるというものです。

 

 

 

 

 

 

全身の32ヶ所から、40回分を脱毛できます。


 

 

 

必要な部分だけ脱毛したいという方、あまり毛深くない部分は正直お金を払って施術してもらわなくても良いと考えている方には、リーズナブルでお得なプランです。

 

 

 

 

 

 

ディオーネではパーツを選んでの施術ですと、
4ヶ所を選んで脱毛することができます。


 

ひざ下などの比較的広い部分をL部位、脇などの小さな部分をS部位としていて、S部位3つとL部位1つで55,000が一番安いコースです。

 

全身脱毛となると、360,000円もしますので、ディオーネは平均して、値段設定が少々高めではあります。

 

 

 

6.ジェイエステとディオーネの比較!どちらに通う?

 

とにかくお値段が抑えられていて、好きなパーツを自由に選べるという自由度の高さではジェイエステをおすすめします。

 

 

 

 

 

数万円や、数十万円も払うのが大変だという方には、
リーズナブルで月々のお支払いが数千円で済むのは
助かりますよね。


 

 

 

一方、ディオーネは本格的に敏感肌の専門サロンなので、肌トラブルを抱えがちな方や、他のサロンで一度火傷してしまった方などにおすすめです。


関連ページ

口コミナンバーワンのRinRin(リンリン)とディオーネの比較検討!魅力はどこ?
口コミナンバーワンのRinRin(リンリン)とディオーネの比較検討!魅力はどこにあるのかをお教え致します。何かと比較されることの多いRinRin(リンリン)とディオーネですが、今回はさらに詳しくご紹介いたします。是非参考にしてください。
エピレとディオーネの比較検討!どちらがオススメ?
エピレとディオーネの比較検討!どちらがオススメなのかご紹介いたします。エピレとディオーネはどちらも非常に人気の高い脱毛サロンです。今回はエピレとディオーネを徹底比較していますので参考にしてください。
銀座カラーとディオーネの脱毛について比較検討!
銀座カラーとディオーネの比較検討!どちらがオススメなのかご紹介いたします。銀座カラーとディオーネはどちらも非常に人気の高い脱毛サロンです。今回は銀座カラーとディオーネを徹底比較していますので参考にしてください。
ディオーネとシースリーの徹底比較!特徴別に解説!
シースリーとディオーネの比較検討!どちらがオススメなのかご紹介いたします。シースリーとディオーネはどちらも非常に人気の高い脱毛サロンです。今回はシースリーとディオーネを徹底比較していますので参考にしてください。
ディオーネとキレイモの徹底比較!施術内容から料金プランまでご紹介!
キレイモとディオーネの比較検討!どちらがオススメなのかご紹介いたします。キレイモとディオーネはどちらも非常に人気の高い脱毛サロンです。今回はキレイモとディオーネを徹底比較していますので参考にしてください。
顧客満足度ナンバーワンのミュゼと敏感肌専門サロンディオーネの比較検討!
ミュゼとディオーネの比較検討!どちらがオススメなのかご紹介いたします。ミュゼとディオーネはどちらも非常に人気の高い脱毛サロンです。今回はミュゼとディオーネを徹底比較していますので参考にしてください。
脱毛ラボとディオーネの徹底比較!どちらも痛みのない施術が売り?
脱毛ラボとディオーネの比較検討!どちらがオススメなのかご紹介いたします。脱毛ラボとディオーネはどちらも非常に人気の高い脱毛サロンです。今回は脱毛ラボとディオーネを徹底比較していますので参考にしてください。
ラ・ヴォーグとディオーネを比較検討!
ラ・ヴォーグとディオーネの比較検討!どちらがオススメなのかご紹介いたします。ラ・ヴォーグとディオーネはどちらも非常に人気の高い脱毛サロンです。今回はラ・ヴォーグとディオーネを徹底比較していますので参考にしてください。