エピレとディオーネの比較検討!どちらがオススメ?

 

脱毛すると言っても、単に脱毛するだけでなくお肌もキレイになりたい!という方も多いと思います。

 

今回比較検討するエピレは、TBCが運営しているので、美容にもとても気を遣っています。

 

一方、ディオーネもフォト美顔を含んだ光をあてることで、肌にハリとツヤ、潤いを出せるということで人気です。

 

 

 

 

 

 

脱毛サロンのエピレとディオーネ、
どちらにするか迷っている方は、参考にしてみてください。


 

 

 

1.エピレの脱毛は7歳から通える!

 

脱毛サロンの大半のお客さんは成人女性だと思いますが、バレエや水泳をしているお子さんや、ムダ毛が濃くて悩んでいるティーンのお子様も脱毛をする時代です!

 

 

 

 

 

 

エピレでは、7歳からのキッズ脱毛があります。


 

 

 

おすすめのファーストプランとして、19部位から2か所を選べる脱毛プランがあります。

 

これは初めて価格で980円と、大変お安くなっていますので、本格的に脱毛をする前に試してみたいというお子さんにはぴったりではないでしょうか。

 

また、両脇6回プランはたったの8分で施術が終わり、お値段も大特価で税込500円です。

 

ワンコインで脱毛が出来てしまうのは、とてもお得です。

 

足や腕よりも、気になることの多い脇で試してからの方が安心です。

 

 

 

 

 

 

そんなエピレのキッズ脱毛ですが、痛くはないのでしょうか。


 

 

 

エピレで用いている脱毛法は、濃い色の毛に反応して毛の製造工場にダメージを当てるものです。

 

一般的には光脱毛と呼ばれるものなので、全く無痛というわけではありません。

 

ですが、お肌のトリートメントも同時に行ってくれるので、ダメージケアも徹底しているあたりは、TBCの強みを生かしていると言えるでしょう。

 

 

 

2.ディオーネの脱毛は3歳から可能!痛みを感じないハイパースキン法

 

ディオーネの脱毛は、なんと毛の生え始める3歳から可能です。

 

値段は年齢に応じて上がるシステムとなっていますので、低年齢ほどお安く抑えられます。

 

 

 

 

 

 

 

なぜ3歳という低年齢から可能かというと、
光脱毛と違いハイパースキン法という
脱毛法を使用しているからです。


 

 

 

 

このハイパースキン法は、温度を利用して毛や毛根を焼くのではなく、毛の発芽因子となる種に作用し、毛が生える前に発毛抑制してしまう方法です。

 

ですので、痛みはなく、じんわりと温かさを感じる程度なので、肌が敏感なお子さんでも通うことができるのです。

 

光脱毛の場合は、濃い色の毛に反応して照射するので、産毛など毛が細い場合は、反応しない恐れがあります。

 

また、毛の色や太さに関係なく施術ができるので、例えば白人種とのミックスの方で色素が薄く、毛の色が黒くない方や、毛が細い方でも効果を感じることができます。

 

 

 

3.エピレで脱毛できる部位は?30ヶ所から選べる!

 

エピレの脱毛は、大きなLパーツとSパーツに分かれています。

 

Lパーツは背中や足など、広い範囲ですが、だいたい10分から20分で仕上がります。

 

Sパーツは手や足の指や顔のパーツなどで、なんと10分以下で仕上がることがほとんどです。

 

 

 

 

 

 

忙しい方、とにかく時間のない方にとっては
仕上がりが早いのは嬉しい点です。


 

 

 

 

また、エピレの特徴として、他のサロンではメニューに入っていない乳輪周りやへそ周りも施術してもらえることが挙げられます。

 

施術の難しさや、産毛のため効果が現れにくい場所ですが、水着を着たり温泉に行く時に恥ずかしいと感じてしまう女性は、こうした部分を脱毛してもらえるのもありがたいでしょう。

 

脱毛の回数やパーツも自在に組み合わせられるので、特に気になる部分だけは絶対に脱毛したい!という方にはお勧めです。

 

 

 

4.ディオーネでの脱毛部位は?セレブに人気のハイジニーナ脱毛もある!

 

ディオーネでの脱毛部位も、エピレとほぼ変わりません。

 

手の指なのは手という部分に含まれているので、部位数で言うとほとんど一緒です。

 

 

 

 

 

 

しかし、ディオーネの強みは
VIOラインをより自由に脱毛できることです。


 

 

 

もちろんエピレでもVIOラインの脱毛は行っていますが、ディオーネでは海外セレブに大人気のハイジニーナ脱毛も行っています。

 

ハイジニーナとは、Vライン、Iライン、Oラインの毛を全て無くしてしまうもので、美意識の高いモデルさんや女優さんが施術を受けています。

 

欧米では、ハイジニーナを行っている女性は美意識の高い女性という認識のようです。

 

 

 

日本では、「全く毛をなくしてしまうのはちょっと・・・」と思われる方もおられますが、どんな形の水着や下着も着られる点や、衛生面から考えてもデリケートゾーンがとても清潔に保てるということで、最近注目されています。

 

全く毛をなくすことに抵抗がある方は、セミハイジニーナコースと言って、希望の形に沿いながらほとんどの毛をなくすコースもあります。

 

 

 

 

 

夏には可愛い水着を着たい!
セクシーな形のものを着てみたい!という女性にはお勧めです。


 

 

 

5.エピレとディオーネのおすすめプランはどんなもの?

 

エピレはとにかく安く、脱毛できるということが魅力の1つでもあります。

 

 

 

 

 

そんなエピレがおすすめしているのが、
チョイスプランというものです。


 

 

 

こちらはSパーツ12回か、Lパーツ6回で26,400円という比較的安価なコースです。

 

また、新規特典として、初回コース日までに購入したお客様はSパーツが1回分無料です!

 

気になる部位だけ試しに脱毛したいという方は、この機会に試してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

一方、ディオーネのおすすめは美顔脱毛です。

 

こちらは無料のカウンセリングを受けてから、納得いただけたお客様が特別価格3,240円で受けられるお顔の脱毛です。

 

先にも述べましたが、ディオーネの脱毛には、フォト美顔という光が3割含まれていますので、お顔の毛を脱毛しながら、ハリとツヤを引き出します。

 

 

 

 

綺麗になりながら脱毛したい!という方、
顔の脱毛は痛くないところがいい!という方は
是非試してみてください。


関連ページ

口コミナンバーワンのRinRin(リンリン)とディオーネの比較検討!魅力はどこ?
口コミナンバーワンのRinRin(リンリン)とディオーネの比較検討!魅力はどこにあるのかをお教え致します。何かと比較されることの多いRinRin(リンリン)とディオーネですが、今回はさらに詳しくご紹介いたします。是非参考にしてください。
銀座カラーとディオーネの脱毛について比較検討!
銀座カラーとディオーネの比較検討!どちらがオススメなのかご紹介いたします。銀座カラーとディオーネはどちらも非常に人気の高い脱毛サロンです。今回は銀座カラーとディオーネを徹底比較していますので参考にしてください。
ディオーネとシースリーの徹底比較!特徴別に解説!
シースリーとディオーネの比較検討!どちらがオススメなのかご紹介いたします。シースリーとディオーネはどちらも非常に人気の高い脱毛サロンです。今回はシースリーとディオーネを徹底比較していますので参考にしてください。
創業38年のジェイエステ!ディオーネとの比較検討!
ジェイエステとディオーネの比較検討!どちらがオススメなのかご紹介いたします。ジェイエステとディオーネはどちらも非常に人気の高い脱毛サロンです。今回はジェイエステとディオーネを徹底比較していますので参考にしてください。
ディオーネとキレイモの徹底比較!施術内容から料金プランまでご紹介!
キレイモとディオーネの比較検討!どちらがオススメなのかご紹介いたします。キレイモとディオーネはどちらも非常に人気の高い脱毛サロンです。今回はキレイモとディオーネを徹底比較していますので参考にしてください。
顧客満足度ナンバーワンのミュゼと敏感肌専門サロンディオーネの比較検討!
ミュゼとディオーネの比較検討!どちらがオススメなのかご紹介いたします。ミュゼとディオーネはどちらも非常に人気の高い脱毛サロンです。今回はミュゼとディオーネを徹底比較していますので参考にしてください。
脱毛ラボとディオーネの徹底比較!どちらも痛みのない施術が売り?
脱毛ラボとディオーネの比較検討!どちらがオススメなのかご紹介いたします。脱毛ラボとディオーネはどちらも非常に人気の高い脱毛サロンです。今回は脱毛ラボとディオーネを徹底比較していますので参考にしてください。
ラ・ヴォーグとディオーネを比較検討!
ラ・ヴォーグとディオーネの比較検討!どちらがオススメなのかご紹介いたします。ラ・ヴォーグとディオーネはどちらも非常に人気の高い脱毛サロンです。今回はラ・ヴォーグとディオーネを徹底比較していますので参考にしてください。